発達障害の子育て教育体験記



発達障害 不登校の真相

発達障害 不登校について調べてみました。



CA Tech Kids/発達に悩みを抱える子ども向けプログラミング学習コース提供 - ICT教育ニュース

CA Tech Kids/発達に悩みを抱える子ども向けプログラミング学習コース提供
ICT教育ニュース
東京未来大学 こどもみらい園は、発達障害、学習障害、ひきこもり、不登校など、発達に悩みを抱える子どもたちのためのイノベーションスクール(個別学習塾)。三幸学園が、運営する東京未来大学での保育・教育・心理分野のノウハウをもとに設立する。 特定の分野で際立った ...

and more »




Q異才持つ不登校児よ、牙を磨け。東大先端研などが支援。 未来のエジソンやアインシュタインを育てよう。 突き抜けた才能があるのに学校になじめない小中学生をITを使ったオンライン教育などで大学卒業まで支援し、世界のトップランナーに育てる 「異才発掘プロジェクト」 4月に新聞で見掛けたのですが、これって明らかに発達障害や傾向がある子が対象ですよね。もしそうでなくても不登校なら社会性は高い子ではないと思います。 とうとうこんな時代がやってきたかと思うと同時に、毎日学校に行って苦手な社会性やコミュニケーション能力を高める練習をしなくて大丈夫なのかという気持ちもあります。 不登校なら少しでも何かやって欲しいだろうから、参加しないで家にいるよりはいいでしょう。 でも最終的には学校に普通に通うのが理想ではないですか。 発達障害や不登校の子供を持つお母さん方は、どう感じましたか。教えて下さい。
Aちょっと別の観点からの回答です。 日本を含め、世界で集団による公教育が行われたのはたかだかこの100年のことです。明治維新を推進した志士たちなんかもせいぜい私塾出身ですし、エジソンまでの世界の発明家なども公教育を受けた履歴はほとんどありません。 そう考えると、公教育に参加しなくても社会に貢献できる可能性がある、という考えの方が人間にとっては長い間普通であり、公教育を受けることが理想であり目的であると考える必要はないかなぁと思います。学校はあくまでも手段なのですから。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
中学生の発達障害の息子についてお伺いします
中二の息子は小学校迄は友達も多く面倒見がいい優しく努力家でした。 中学に入る頃進学塾で冬季学習を喜んで通っていたのですが、進学塾の入学を断られ、 個別学習に通いましたが 個...


知ってほしい。ちょっと変わったあの子のこと〜発達障害の子供たちの ...
自分のペースで登校するものだと思っているかもしれません。 定期テストなども、受けれたら受けるみたいな感じなので受けなくても、特に問題だとは思っていない様子。 社会常識は、学校の外へ出ればもっと色々あるのにいまからこんなんじゃあ。。。 社会常識を ...

私と子どもと発達障害と。cocorosalon Aun
息子は、「少数派」だったようです。 初めての子どもは、比べる基準もない。自分の幼少期と比べればマシだったため、何も疑うことはありませんでした。 いじめをきっかけに不登校になった息子。原因不明の腹痛で通院。 パソコンで色々調べるうちに、「発達障害」 ...






引きこもり 不登校を自宅で解決する方法



発達障害・不登校・中退のための【全商品対応・boox限定クーポン配布中!】発達障害・不登校・中退のための新しい学びの場 2007/田口教育研究所【2500円以上送料無料】 【RCP】
価格: 1,836円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
著者田口教育研究所(編)出版社日本評論社発行年月2006年11月ISBN9784535584914ページ数256P9784535584914内容紹介塾から学校までをていねいに案内。最新問い合せ先474校収録。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
Supported by 楽天ウェブサービス




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。