発達障害の子育て教育体験記



発達障害 二次障害の情報

発達障害 二次障害が大変なことになっています。大げさかもしれませんが(笑



職業リハビリテーション実践セミナー、第2回の参加申込受付開始へ - 障害者雇用インフォメーション

職業リハビリテーション実践セミナー、第2回の参加申込受付開始へ
障害者雇用インフォメーション
職業リハビリテーション実践セミナー」は、知的障害、精神障害発達障害、高次脳機能障害障害別に実施、特性に応じた就業支援の実践力を修得してもらうことを目的とする。対象者は労働、福祉、医療・保険、教育などの関係機関職員で、2年程度以上の実務経験をもつ就業 ...

and more »




Q発達障害があって出来ない事を補助してもらうのはパンピーの人には無理何ですか? 私は広汎性発達障害があって、家族や友達とトラブルを起こします。 前にいじめをしてた事を書いたけどあれも 少しは発達障害のせいもあると思います。完全に私が悪い事もあるけど。例えば正義感強くて悪いと思う人に言わないで良いことまで話してしまうなど。その時すぐに理解が出来なかったり。まあ、それは個性だとして、いじめはもうしないけど、反省もしてるけど、悪気なく人を傷つけ、また傷つけられたと思う事もあったり、独り言、歩き方、服装全て発達障害やアスペルガーに当てはまるなーということばかり。 実はリワークで←私はリワークではない 広汎性発達障害のことを聞いたら別名は自閉症スペクトラム。自閉症の連続帯と言われて本でもアスペルガーと深い関係があるとわかり、あ!私はアスペルガーっぽいとこあるのかー。なら、これはやはり障害のせい?あ、でもこれは個性かなーなんて真面目に考えるようになりました。昔から人の気持ち考えて、KYとか言われてたけど貴方達パンピーだって空気読めないよなーなんて感じながら治そうとしていました。 だけどどれかしっかりすると、他がダメになります。興味の問題もあるでしょう。 アスペルガー然り発達障害の人は興味が狭いです。珍しくも恋愛はしてるし、←片想いwそういう時はしっかりするけど、諦めたりその人がいないとみすぼらしくなるのは自分でも分かってます。けど、それでも一応治そうと頑張ってるけど今度は違うことを忘れたり、早く、早くと焦らされてリワークでも毎日、そんな慌てないで。と言われてしまう。好きな人がアスペルガーと鬱だけど、自分もまだ大丈夫だけど二次障害がでてるかも?と言われた事も。 ただ、親は二次障害てか精神的な障害にはあまり、理解がありません。兄弟も発達障害には無知みたいで甘えと思ってるみたいです。けど、発達障害は甘えではないんです。リワークの何割かはアスペルガータイプの人が多いけど皆、悪い人はいません。甘えようとしてません。甘えられないから欝になるんです。私は親や兄弟は偉大だけど、定型の人と比較して、同じにさせようと心で思ってるのかな?と思うと辛いです。 そこでやはり、発達障害のことをパンピーの人に理解させるのは無理なんですか? 無理なら、自分で服装、歩き方、独り言など多々ある発達障害の症状を和らげる方法を教えてください
A発達障害は目に見えない障害です。理解しようと思うひとでなければ 理解 さ せ る 。ことは難しいです。 固定概念に捕らわれたひとに 理解させる ことは特に難しいです。 心療内科を受診して診断書を見せる等、第三者の専門家に証明して貰えば 理解しやすいのではないでしょうか。
Webサービス by Yahoo! JAPAN
僕は精神科への入院したほうがいいのでは
過去や現状を思いながら書く故に僕にはとても苦しく、よって、不安定な、そして見苦しく、重く、長く、文章になります。 いつものことです。 僕の抱えるものは多い。 人は僕の話をそう...








テレフォン人生相談 2013-10-12 発達障害の疑いがある娘への接し方



学研のヒューマンケアブックス【1000円以上送料無料】発達障害が引き起こす二次障害へのケアとサポート/齊藤万比古
価格: 2,052円 レビュー評価:0.0 レビュー数:0
著者齊藤万比古(編著)出版社学研発行年月2009年09月ISBN9784054041691ページ数205P9784054041691内容紹介これまで発達障害への関心は、問題となる行動や情緒の発現要因、ないしは背景要因として発達障害を発見することに集中しがちであった。しかし発達障害児・者の人生を包括的に評価しサポートするためには、中核となっている障害像だけでなく、そこから派生する「二次障害」へも目を向ける必要がある。本書はそのような観点を共有する筆者たちによる、二次障害をキーワードに多様な方向から発達障害の全体像に伸びていくアプローチ集である。※本データはこの商品が発売された時点の情報です。
Supported by 楽天ウェブサービス




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。