発達障害の子育て教育体験記



高機能自閉症とは・・・?

うちの息子は小学5年生。
高機能自閉症と診断されたのは、小学2年生の時でした。
親の私は訳がわからず、悶々とした日々が続きました。

でもいろいろ考えたけど、私の子育ては同じです。
自閉症だからとか普通の子だからとか関係ないのです。
ただ親として子供を守ってあげなければなりません。
いじめられていないか、不登校にならないか、
いろいろ心配はありますが、できる限り子供が生きやすい環境を作りたい。
それは皆さん同じ気持ちだと思います。

いじめ、自殺・・・悲しいニュースがたくさんあります。
自分の子供が・・・と思うと胸が張り裂けそうになります。
いろいろな問題提起をしながら、学校のこと、子育てのこと、
これから直面する就職や自立のことなど、
いろいろ考えていけたらなあと思っています。

このドラマを見て、
「息子もこんなふうに生きていけたらなあ・・・」
と強く感動しました。
このドラマのおかげで、少しだけ自閉症の理解が広まった気がします。

僕の歩く道 DVD−BOX / 草なぎ剛



◆ご訪問ありがとうございます。
このブログは情報発信用のブログのため、
コメントは私の子育て日記「自閉症って知ってますか?」にお願いします。
タグ:自閉症

Wiiで引きこもり克服も――精神医療にゲームを活用

うちの息子は、本当にゲームが好きである。
あまりゲームをさせると「ゲーム脳」になると言われているが、
ポケモンだからいいかと思いながらやらせている。
その集中力ときたらすごい。
好きなものは決まっているが、好きなものに対する執着心は半端ではない。
そのへんを他のところに少し分けて!!と言いたくなるが、
その偏った執着心が自閉症の症状でもある。

ゲームが結構マイナスイメージとして伝えられることも多いが、
面白い記事を見つけたので紹介します。
我が家にもWiiスポーツがあるが、確かに強くなると生き生きしている。
自信がつくのだろう。




発達の遅れが気になる子どもの教え方


 「ゲームのネガティブな面ばかりではなく、有効利用されている事例も知ってほしい」――デジタルゲームの国際学術会議「DiGRA2007」で9月27日、精神科医の香山リカさんらが、精神医療やリハビリテーションの現場でゲームを治療に活用した事例などを紹介した。

 香山さんは1990年代半ばから20例ほど、精神医療でゲームを活用した治療を行っているという。「ゲームによってやればできるという自信がつくことが重要なポイント」と香山さんは語る。

 例えば、対人恐怖で「引きこもり」だった女性のケース。家族に勧められWiiのスポーツゲームを始めた女性は、ゲームが上達するにつれて家族から評価されることが自信につながり、顔の表情が徐々に明るくなった。その後は、アルバイトに出かけるまでに回復したという。

 また、相手の気持ちを想像するといったコミュニケーションが苦手なアスペルガー症候群患者の男性は、友人ができないことに悩んでうつ状態になっていたが、香山さんに勧められてオンラインゲームを始め、ゲーム内のユーザーとチャットで短いコミュニケーションをするようになった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ご訪問ありがとうございます。
このブログは情報発信用のブログのため、
コメントは私の子育て日記「自閉症って知ってますか?」にお願いします。


タグ:Wii

モンスターペアレント、周囲にもいますか?

ちょっと面白い記事を見つけたので紹介します。
あなたはモンスターペアレントってご存知ですか?

おっちょこちょいにつけるクスリ(家族の想い編)


株式会社イー・ウーマン(港区・代表佐々木かをり)が運営する参加型コミュニティサイト「イー・ウーマン」 にて、サイト利用者を対象に、モンスターペアレントについて実施した調査「サーベイ」の結果を発表します。[調査期間:2007年10月8日〜12日]。

■モンスターペアレント、周囲にもいますか?

≫≫ 調査結果の詳細はこちら
http://www.ewoman.co.jp/survey.html?c=024350004&a0.x=7&a0.y=3

■調査のポイント

・どうしてこのような事態が生じているのか
・学校ではどのように対応したらよいか
・モンスターペアレントにならないように気をつけること……など

■解説:古荘純一さんによるコメント(抜粋)

教育機関内の対応としては、事例会議や対策の委員会を開いて、問題を共有することが必要です...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース





◆ご訪問ありがとうございます。
このブログは情報発信用のブログのため、
コメントは私の子育て日記「自閉症って知ってますか?」にお願いします。
必ずコメント返しに伺いますので、よろしくお願いします!!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。